臨床的に最も多い膝関節・股関節拘縮の評価と運動療法

Description
全額返金制度対象セミナー
理学療法士協会ポイント対象セミナーです。
熊谷匡晃先生著書「股関節拘縮の評価と運動療法」2019年12月中旬発売予定
橋本貴幸先生著書「膝関節拘縮の評価と運動療法」2020年1月中旬発売予定

----------------------------------
セミナー内容
----------------------------------
・熊谷匡晃先生「股関節疾患を診る上でのポイントと運動療法」
(10:00~12:15)
荷重関節である股関節には,「無痛でしっかり支えられること」と「無痛でしっかり動くこと」が求められます。これらを可能にするために,可動域制限の克服は非常に重要と考えます。股関節疾患を診ていく際には,股関節のみに目を向けるのではなく,広く骨盤や腰椎を含めた複合体としての関連の中で診ていくことが必要です。運動療法では,術後の患者に対し,安全でエネルギー効率の良い歩行を獲得させることもセラピストの腕が非常に重要になりますが,一方,手術に至るまでには様々な原因で生じる股関節周辺疼痛があり,その病態を正しく解釈してアプローチしていくことも必要となります。
本セミナーでは,臨床で多くのセラピストが扱う疾患を通してこれらの問題を機能解剖学的に解釈し,その評価とアプローチの実際について解説させて頂きます。
                         
・橋本貴幸先生「膝関節拘縮の評価と運動療法」
(13:15~15:30)
 正常な膝関節は、無痛という条件の中で支持性と可動性とを有しています。立位・歩行は、人が生きていくために必要な動作であるとともに、疲れず長時間継続できることが求められます。その支持性に大きく関わる機能として伸展可動域(膝がしっかり伸びること)が重要です。また、膝関節の最も大きな可動域は屈曲であり、日本人の生活様式において「正座ができない」、「膝が曲がらない」ことは、日常生活の中で大きな問題となります。
講演では、拘縮を理解し、骨折、外傷、人工膝関節置換術、保存療法など、各症例に共通できる伸展および屈曲可動域制限の改善のため、これまで実践してきました拘縮に対する評価と運動療法を学んでいただけるようにお話ししたいと思います。また、症例に応じた可能な拘縮予防に繋がることを同時にご理解いただけるようにもお話ししたいと思います。


・質疑応答(15:30~16:00)
先生2人によるコラボアンサー!

----------------------------------
講師
----------------------------------
熊谷匡晃先生(三重県厚生連松阪中央総合病院 リハビリテーションセンター 主任)
(くまがい ただあき)
昭和47年生まれ 46歳 三重県出身
 平成6年に国立療養所東名古屋病院附属リハビリテーション学院理学療法学科を卒業後、同年4月から三重県厚生連松阪中央総合病院リハビリテーションセンターに勤務。平成9年4月から三重県厚生連内の異動で、南島病院、大台厚生病院、鈴鹿中央総合病院勤務を経て、平成25年4月より再び松阪中央総合病院リハビリテーションセンターに勤務となる。
 整形外科疾患の理学療法に興味を深め、整形外科リハビリテーション研究会に参加してから22年間、継続して整形外科疾患の運動療法を中心に勉強中である。
       
所属学会
・日本理学療法士学会
・整形外科リハビリテーション学会(AA認定講師)
・日本股関節学会



橋本貴幸先生 (土浦協同病院 リハビリテーション部 部長)
【資格】 
理学療法士 (骨・関節系専門理学療法士 平成22年取得・平成26、令和元年更新)
整形外科リハビリテーション学会特別上級指導員(Advance therapist of orthopaedic rehabilitation)

【学歴】
平成7年3月     平成医療専門学校卒業(理学療法士免許 授受)
平成17年3月    放送大学卒業
平成22年3月    順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科 修了
平成26年3月    順天堂大学大学院医学研究科 修了
【職歴】
平成7年~ 総合病院土浦協同病院 
平成11年~     平成医療専門学院   
平成13年~     吉田整形外科病院
平成14年~     総合病院土浦協同病院 
平成16年~     総合病院土浦協同病院 リハビリテーション技師部長 現在に至る


----------------------------------
チケットについて
----------------------------------
動きと痛みLabの会員の方は【会員専用】からご自分の会員コースのチケットをお申込ください。
会員でない方は一般チケットをお申込ください。

動きと痛みlabについてはこちら

【申込期間】2020年2月5日(水)まで

----------------------------------
当日のご案内
----------------------------------
【昼食】
館内飲食可能です。  
ご持参された飲食物のゴミは各自お持ち帰りにご協力をお願いいたします。

【喫煙】
会場内は禁煙です。あらかじめご了承ください。

【会場内の注意】
会場内はエアコンで室温管理はしておりますが、体感温度には個人差がございますので、温度調整の可能な服装でのご参加お願いいたします。なお、気になる方は弊社スタッフに遠慮なくお申し出ください。

当日、書籍販売コーナーにて運動と医学の出版社の書籍を会場限定特別価格で販売致します!
ぜひお立ち寄り下さい。

撮影・録音・ビデオ・写真の撮影や音声の録音は固くお断りしております。

----------------------------------
補足事項
----------------------------------
キャンセルの場合は「主催者へ連絡」からご連絡ください。
キャンセル期限日は2020年2月5日(水)チケット販売期限日と同じです。
期限日を過ぎますと参加費の返金はできませんのでご了承ください。

台風・大雨・降雪など天災が生じた場合でも、
当会から日時変更・中止の連絡がない限り、セミナーを開催いたします。

返金保証制度やキャンセル料などに関する事は、こちらをご覧ください。

本セミナーに関するお問い合わせは「主催者へ連絡」からご連絡ください。
以下の日時までといたします。
2月7日(金)15:00まで
Sun Feb 9, 2020
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本印刷会館
Tickets
一般 ¥8,000
【会員専用】アカデミー ¥4,000
【会員専用】ゴールド

On sale until Feb 6, 2020, 12:05:00 AM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Feb 5, 2020.

Venue Address
東京都中央区新富1丁目16-8 Japan
Organizer
動きと痛みLab(旧 臨床家のための運動器研究会)
2,902 Followers